giftole

ギフトーレ(TOG版) 利用規約

カルチュア・エンタテインメント株式会社

この規約(以下「本規約」といいます)は、カルチュア・エンタテインメント株式会社(以下「当社」といいます)が企画運営する「TSUTAYA オンラインゲーム(http://game-tsutaya.tsite.jp/)(以下「本サイト」といいます)」内で、当社の提供するオンラインクレーンゲーム「TSUTAYAオンラインクレーン Giftole (ギフトーレ)」(以下、単に「ギフトーレ」といいます)をご利用いただくにあたり遵守いただく事項を定めたものです。利用者(第1条第2項において定義します)がギフトーレを利用する場合は、本規約と併せて、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が定める「T会員規約」、当社が定める「TSUTAYA オンラインゲームサービス利用規約」(以下「TOG規約」といいます)、「TSUTAYA オンラインゲームゴールド利用規約」(以下「ゴールド規約」といいます)その他個別利用規約(以下、総称して「TOG規約等」といいます)を含む諸規定(第2条第1項において定義します)が適用されます。本規約に特に定めのない事項及び用語については、諸規定の規定及び定義が適用されますので必ずご確認ください。

第1条(利用申込み)
1. ギフトーレの利用を希望する本サービスユーザーは、ギフトーレの提供ページより、別途当社の指定する登録事項を入力したうえで、利用申込みをするものとします。なお、本サービスユーザーとしての登録が完了していない場合、先に、本サイトより本サービスユーザーの登録を行ってください
2. 当社は、本サービスユーザーからの利用申込みを受けた場合、当該申込みについて審査を行います。当該審査の結果、利用を認める場合には、本サービスユーザー(利用を承諾された本サービスユーザーを、以下「利用者」といいます)に対し、その旨通知します。
3. 利用者がTOG規約等に定める事項に違反し、又は違反する恐れがあると当社が認める場合、当社は、利用者によるギフトーレの利用を拒絶することがあります。なお、当社は、利用を拒絶した場合であっても、その理由を開示する義務を負うものではありません。

第2条(ギフトーレの利用)
1. 利用者は、本規約、TOG規約等の他、当社の定めるヘルプ、よくある質問およびサービスガイド等の諸規定(以下「諸規定」といいます)に従い、ギフトーレを利用するものとします。なお、これらの諸規定は、本規約の一部を構成するものとし、本規約と諸規定の定めが異なる場合は、諸規定の定めが優先的に適用されます。
2. ギフトーレへのログインは、TOG規約等に基づき本サービスユーザーの登録時に付与されるID、及びパスワードをTOG規約等に従いご利用ください。
3. 利用者は、ギフトーレの利用によって当社や他の利用者を含む第三者に何らかの損害を与えた場合、利用者自らの責任と費用負担で、その損害を賠償する責任を負うものとし、当社に何らの迷惑もかけないものとします。
4. 利用者によるギフトーレの利用やギフトーレに関する行為により、利用者本人又は当社に対し、他の利用者を含む第三者から何らかの問い合わせ、請求、異議、申し立て、提訴(以下、総称して「問い合わせ等」といいます)があった場合、利用者は、自らの責任と費用負担でかかる問い合わせ等に対応するものとし、当社に何らの迷惑もかけないものとします。ただし、かかる問い合わせ等が当社の責めに帰すべき事由に起因するものであるときは、この限りではありません。
5. 利用者は、ギフトーレを利用するための電子機器、ソフトウェア、通信回線利用、インターネットサービスプロバイダ―への加入等を自らの責任と費用負担で準備のうえ、自らの費用負担でギフトーレをご利用いただくものとします。
6. 当社が別途スマートフォン向けに提供している同名のオンラインクレーンゲームサービスのアカウントと、ギフトーレをご利用いただくためのアカウントを連携することはできませんのでご注意ください。

第3条(ギフトーレポイントの購入・利用)
1. ギフトーレにてご利用可能なクレーンゲームは、クレーンゲームごとに定める数のギフトーレポイント(以下GPといいます)を消費することでご利用いただけます。
2. GPは、購入することで取得可能な「有償GP」と、無償で当社より付与される「無償GP」がございます(「有償GP」、「無償GP」を総称して、単に「GP」といいます)。「有償GP」を取得するには、別途当社が定めるゴールド規約に従い購入されたゴールドを用いてご購入いただく必要があります。なお、ゴールドの購入方法、利用方法その他の詳細については、同規約をご確認ください。
3. 当社は、利用者による有償GPの購入数、及びGPの所持数について上限を設けることがあります。当該上限を設けられた場合には、かかる上限の範囲内でGPをご購入、ご利用ください。
4. GPには、ご利用可能期間がそれぞれ設定されています。ご利用可能期間は、特段の定めがない限り発行日(本サービスユーザーのアカウント上にGPの取得が記録された時点)を起算日として、別途当社の定める日までとなります。当該期間を超えるとGPは消滅し、ご利用いただけなくなりますのでご注意ください。なお、「有償GP」のご利用可能期間の上限や、実際のGPの有効期限については当社所定の方法でご確認ください。
5. 有償GP購入後は、法令に定める場合を除き、有償GPをゴールドとの交換や、返金を受けることはできません。
6. GPは、有効期間満了日時が最も早く、かつ、有償GPから先に使用されます。利用者は、保有するGPの残高を当社所定の手続きで確認し、残高に誤りがあることに気付いた場合には、速やかに当社にその旨通知するものとします。
7. 前項に掲げる場合のほか、次の各号に定める場合、当該時点から有償、無償問わずGPは失効します。なお、この場合であっても、失効したGPについて、ゴールドとの交換や、返金を受けることはできません。
(1) 利用登録を解除し、又は解除された場合
(2) ギフトーレが終了する場合(別途法定で定める手続きが必要な場合には、当該手続完了後)
8. GP及びギフトーレに関連する説明で、「取得」、「購入」、「買取り」、「販売」、「注文」等の用語が使用されていても、同説明において別段の説明を行っている場合を除き、利用者はGP及びギフトーレについて使用許諾のライセンスを取得するにすぎず、それ以外の何らの権利も取得しません。GP及びギフトーレに組み込まれているサービスに関する全ての権利は当社又は当社に権利を許諾する第三者に留保されるものとします。
9. 他の利用者を含む第三者との間でのGPの共有、GPの売却、譲渡または現金との交換、およびGPに質権、担保権を設定その他ギフトーレ以外で使用することは禁止されています。
10. 利用者が未成年者である場合、親権者や未成年者の法定代理人の明示的な同意を得たうえで、有償GPをご購入ください。当該未成年者により有償GPを購入された場合、かかる同意があったものとみなします。
11. 未成年者が、以下の各号のうちいずれかに該当する行為を行った場合、当該未成年者は、GPの購入を取り消すことができません。
(1) 親権者や法定代理人の同意がないにもかかわらず、同意があると偽ってGPを購入した場合
(2) 年齢を成年と偽ってGPを購入した場合 
(3) その他「成年者であることを信じさせるため詐術を用いたとき」に該当する場合
12. 成年であった利用者が成年に達した後にギフトーレを利用した場合、これにより、当該利用者による有償GPの購入その他ギフトーレ利用にかかる一切の法律行為について、追認したものとみなされます。

第4条(景品の配送)
1. 利用者は、ギフトーレ上で獲得した景品の配送を希望する場合、当社の指定に従い、以下の情報を正確に入力するものとします。なお、景品の配送にかかる費用は、利用者の負担となります。
(1) 配送先の住所
(2) 連絡先情報
(3) その他当社の指定する情報
2. 当社は、前項に基づき入力された住所に利用者が獲得した景品を配送致します。なお、受取先の住所については、利用者が景品を受け取ることのできる住所に限ります。また、以下の住所を配送先として指定することはできませんのでご注意ください。これらの住所を入力されたことが明らかとなった場合、当社からの配送をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。
(1) 日本国外の住所
(2) 利用者以外の第三者の住所
(3) 受け取ることができないことが明らかであると当社にて判断した住所
(4) その他、当社が不適当と判断した住所
3. 以下の各号に該当することにより景品が届かない場合であっても、当社は何ら責任を負うものではありません。
(1) 誤った配送先住所を入力された場合
(2) 利用者が不在の場合
(3) 受取を拒否した場合
(4) 前各号に掲げる住所を入力された場合
(5) その他、当社の責めに帰すべき事由によらずして景品が届かなかった場合
4. 景品は、利用者がギフトーレ上で獲得(取得)した時点で特定されます。当該特定された景品の所有権は、利用者が景品を受領したときをもって、当社から利用者に移転します。
5. 利用者がギフトーレにて景品を獲得後、獲得された日から起算して13日を経過した日の23時59分までに、第1項に定める景品の配送手続が完了しない場合(第2項又は第3項の事由により利用者に景品が到達しなかった場合を含みます)、利用者は当該景品を受領する権利(所有権を取得する権利、当社に対し景品の所有権の移転を請求する権利を含みます)を喪失するものとします。なお、この場合であっても、当社は利用者が景品獲得のために要したGP、ゴールドの返還又は返金には応じられません。
6. 配送された景品に破損、故障、汚損、欠陥(以下、総称して「瑕疵等」といいます)があった場合には、①利用者は引き渡しを受けた日(受領日)から起算して7日以内に当社が指定する連絡先にその旨通知いただき、そのうえで②通知いただいた日から14日以内に当該瑕疵等のある景品を当社負担で返送してください。①の期間内に通知いただけないか、②の期間内に瑕疵等のある景品をご返送いただけない場合、引き渡された景品には瑕疵等がなかったものとみなされるものとし、当該景品の瑕疵等について、当社は何ら責任を負わないものとします。
7. 当社は、前項の期間内(受領日から起算して7日以内)に通知を受け、かつ、かかる通知を受けた日から14日以内に瑕疵等のある景品をご返送いただけた場合、当社の費用負担にてかかる景品を瑕疵等のない景品と交換させていただきます。但し、当社が同一、又は同種同等の景品を保有しない場合には、瑕疵等のない景品との交換に代えて、当該景品の取得に直接要したGPを返還させていただきます。なお、当該GPの返還に代えて返金は行っておりません。
8. 当社は、景品の瑕疵等に関して、本条に定める責任を除き、何らの責任(第三者の権利を侵害していないことの保証等を含みますが、これに限られません)も負わないものとします。

第5条(利用登録の解除)
1. 利用者がギフトーレの利用登録の解除を希望する場合、別途諸規定その他当社の指示に従い、手続きを行っていただくものとします。
2. 前項の利用登録解除に伴い、当該アカウントを利用して購入されたGPやギフトーレにおいて獲得した所有権移転前の景品に関する一切の権利は全て失効します。そのため、利用登録解除は、GPの使用、景品の受け取り後に行ってください。なお、GPが残った状態や景品配送前に利用登録を解除したことでGPが使用できなくなった、または景品を受け取れなくなったなどの事由が生じたとしても、当社は、利用者に対しGPの再付与、消滅した有償GPに相当するゴールドの付与、景品の配送、その他いかなる返金にも応じられません。

第6条(禁止事項)
1. 利用者は、ギフトーレの利用に関連して、以下の行為をしてはならないものとします。
(1) 本規約、TOG規約等を含む諸規定に違反する行為
(2) 同一の利用者が複数のアカウントを登録し、当該複数アカウントを利用したギフトーレの利用行為
(3) ギフトーレの運営、又は他の利用者によるギフトーレの利用を妨害し、又は妨害する恐れのある行為
(4) 転売目的でギフトーレを利用する行為
(5) 前各項のほか、当社又は第三者の権利や利益を侵害・毀損する行為、又はその恐れのある行為
(6) 法律、規則、命令等に違反する行為若しくはその恐れのある行為
(7) その他、当社によるギフトーレやTSUTAYAオンラインサービスの提供・運営を阻害する恐れがあると当社が判断する行為
2. 前各号に違反し、又は違反する恐れがあると当社が判断した場合、当社は、利用者に何ら通知することなく、いつでも当該利用者によるギフトーレの利用を停止させ、又は利用登録の解除することができるものとします。なお、利用者が利用登録を解除された時点で残っていたGPについては有償・無償を問わず消滅し、また、配送前の景品については受領する権利を消滅します。この場合であっても、当社は、消滅したGPまたは受け取れなかった景品について、利用者に対しGPの再付与、消滅した有償GPに相当するゴールドの付与、景品の配送、その他いかなる返金にも応じられません。

第7条(権利帰属)
1. ギフトーレに含まれるすべての情報、プログラム、ソフトウェア、商標、商号、ノウハウ、コンテンツ(文字、グラフィック、ロゴ、ボタンアイコン、画像、リソース、オーディオクリップ、デジタル形式でダウンロードされたもの、データに編集を加えたものなどを含みます)、営業秘密若しくはそれらに付随する技術全般にかかる権利(特許権、意匠権、実用新案権、商標権及び著作権を含みますが、これらに限定されません)は、当社又は当社に権利を許諾する第三者に帰属するものとします。
2. 利用者は、ギフトーレを当社の指定する方法及び手続に従い利用するために必要な場合を除き、前項に定める権利を取得する者ではなく、また、利用の許諾も受けるものではありません。

第8条(非保証)
1. ギフトーレは、利用者に対し「TSUTAYAオンラインゲーム ギフトーレ」のゲームプレイを提供することを目的とするサービスです。当社は、お客様に対し、ギフトーレの利用又はGPの使用により、景品を獲得できることについて、一切の保証を行うものでありません。
2. 当社は、前項に掲げるほか、ギフトーレの提供にあたり以下の事項を保証するものではありません。
(1) ギフトーレが正常に動作すること
(2) ギフトーレ及び景品に何らの瑕疵等が存在しないこと
(3) ギフトーレ上で当社が提供するソフトウェアおよびその他の一切のデータや情報に、いかなるバグや瑕疵等も存在しないこと
(4) ギフトーレが中断しないこと
(5) ギフトーレが適正に提供され、又は円滑にギフトーレのサーバにアクセス可能なこと
(6) ギフトーレの内容や方式が利用者の希望や特定の目的に適合していること
(7) ギフトーレが提供する情報が正確であり、かつ信頼できるものであること
(8) ギフトーレの情報が、常に最新であり正確であること
(9) ギフトーレを利用する際に利用者が送受信した情報が、間違いなく所定のサーバに送信されること
(10) 前各号に付帯関連する事項

第9条(個人情報)
1. 当社は、利用者がギフトーレに登録・利用するに際し、以下の情報(以下「個人情報」という)を取得します。
(1) 利用者がギフトーレ利用登録の際に入力した情報
(2) 利用者が配送先として指定した住所
(3) 電話番号
(4) TOG規約等に基づき、利用者がギフトーレを利用することで発生する情報
(5) その他、利用者がギフトーレを利用することに関して取得した情報
2. 当社は、前項の個人情報を景品の配送のために使用するほか、TOG規約等に定める個人情報の取扱い関する定めに準じて利用するものとし、利用者はこれに異議なく承諾するものとします。なお、当社は、当該配送のために配送業者に、配送先の住所その他配送に必要な個人情報を預託することがあります。
3. 当社は、利用者がギフトーレの利用登録を解除した後も、再配達等その他ギフトーレの提供に必要な範囲で保持し続けるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

第10条(ギフトーレの変更)
1. 当社は、一定の予告期間をおいて、ギフトーレの内容の全部または一部を変更、追加、廃止する場合があり、利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。この場合、当社は、変更、追加、廃止する内容を、ギフトーレ内、又は本サイト内の適宜の場所に掲示します。当該予告期間を経過した時点からその効力を生じるものとし、利用者はギフトーレが変更、追加された後もギフトーレを使い続けることにより、変更後のギフトーレの利用に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
2. 本条に基づくギフトーレの内容の全部または一部を変更、追加、廃止によって生じた利用者の損害について、当社は一切その責任を負わないものとします。

第11条(本規約の変更)
1. 当社は、当社が必要と判断する場合、一定の予告期間をおいて、いつでも本規約や諸規定を変更できるものとします。
2. 変更後の本規約および諸規定は、予告期間中、ギフトーレ内又は本サイト内の適宜の場所に掲示します。当該予告期間を経過した時点からその効力を生じるものとし、利用者は本規約および諸規定の変更後もギフトーレを使い続けることにより、変更後の本規約および適用のある諸規定に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。ギフトーレをご利用の際には、随時、最新の本規約及び諸規定をご参照ください。

第12条(ギフトーレの中断及び終了)
1. 当社は、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、ギフトーレの提供を一時的に中断することがあります。
(1) 天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあるとき。
(2) ギフトーレの提供に必要な保守・工事などのメンテナンスを行う場合。
(3) ギフトーレにかかるコンピュータ・システムまたはネットワーク等に障害が発生した場合。
(4) その他、運用上または技術上で当社がギフトーレの提供の一時的中断が必要と判断した場合。
2. 当社は、理由を問わず、終了予定日の30日前までにギフトーレ内、又は本サイト内で告知することにより、いつでもギフトーレを利用することができるものとします。
3. 前項に基づきギフトーレが終了する場合における有償GPや獲得した景品の配送等の対応については、別途諸規定をご確認ください。
4. 本条に基づくギフトーレ提供の中断、終了によって生じた利用者の損害については、当社は一切その責任を負わないものとします。

第13条(損害賠償責任)
1. 当社は、ギフトーレの不具合等により、ギフトーレの利用に関して利用者に損害が生じた場合、かかる損害の故意又は過失があるときを除き、何らの損害賠償責任を負うものではありません。
2. 前項において、当社が損害賠償責任を負う場合であっても、かかる損害が当社の故意又は重過失に起因する場合を除いて、その損害賠償の範囲は、通常かつ直接的に現実に生じた損害の範囲に限られ、特別の事情により生じた損害、逸失利益や間接的損害については含まれないものとします。
3. 当社が第1項において賠償責任を負う場合、かかる損害が当社の故意又は重過失に起因するものであるときを除き、当社の利用者に対する賠償額は、利用者がギフトーレを利用するにあたり当社に支払った対価の額(有償GPの使用枚数に相当する金額)を上限とします。

第14条(適用)
本規約に定めのない事項は、TOG規約を含む諸規定の定めに従うものとします。

以上